Tokio

スマート農業バーチャル企業訪問「データ駆動型園芸・農業のためのロボティクスとAI」のご案内 2021年6月22日15:30-17:30 JST

 

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 

Download the invitation (PDF - Japanese and English)

 

きたる2021年6月22日、在日オランダ王国大使館は、東部オランダ開発公社(Oost NL)、オランダ企業庁(RVO)、ワーヘニンゲン大学&リサーチ(WUR)、フードバレーNL(Foodvalley NL)、FME (オランダのテクノロジー産業雇用者団体)と、スマート農業ウェビナー「データ駆動型園芸・農業のためのロボティクスとAI」を共催いたします。本イベントでは、スマート農業分野で活躍する企業をオンラインで訪問し、オランダで開発された農業技術のイノベーションについてご理解いただくことを目的といたします。

 

本イベントは、20212月に成功裡に実施された日間の対日デジタル経済ミッションのフォローアップとして位置づけられており、東京五輪開催に向けて、TeamNL、オランダ国立スポーツセンターPapendal、オランダオリンピック委員会・スポーツ連合NOS*NSF)、オランダ政府が、日よりか月間開設するデジタルイベント用プラットフォーム「TeamNL Tokyo Expo」のイベントの一つとして開催されます。

 

オランダと日本は、より持続可能な食料生産システムの構築や人口の高齢化、深刻化する労働力不足など、農業分野において共通の課題を抱え、解決に向けて尽力しています。この点において、両国は投資を引きつけるデジタル化やロボット化を伴う革新的ソリューションに取り組んでおり、相互に提供できる知見を多く有しています。

 

革新的農業技術の応用と研究開発における日蘭協力は、持続可能なソリューションの創造に役立ちます。本イベントの企業訪問では、施設園芸と畑作農業を取り上げ、それぞれの分野における技術と具体的応用について議論します。また、イノベーションや貿易を促進するため後日実施を予定している訪日使節団についてもご案内いたします。プラットフォームでは、両国の参加者が交流しネットワークを築く機会を予定しております。

 

参加費は無料ですが、事前登録が必要になります。ご登録後にプログラムの詳細と日蘭両国の参加者の交流の機会についてご案内いたします。ウェビナーの概要については次頁をご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 

ウェビナーの概要

  • 開催日時 : 202162215:30-17:30 日本時間 / 8:30-10:30 オランダ時間
  • 参加費 : 無料
  • 参加者対象 : 生産者、企業、大学、研究機関、政府、メディア、その他関係者
  • 使用言語 : 英語 (英語から日本語への同時通訳つき)
  • 登録方法 : 

    下にある登録フォームより、なるべくお早めに登録ください。遅くとも6月17日までにご登録いただけましたら幸いです。

    後日、プラットフォーム「Team NL Tokyo Expo」にアクセスするためのユーザー名(ご自身のメールアドレス)とパスワードがメールにて送付されます。プラットフォームでは、ご自身が招待されているイベントをご確認いただけるほか、誰もが参加できるオープンイベントにもご登録いただけます。

  • お問合せ : tok-lnv [at] minbuza [dot] nl までメールでご連絡ください。

 

プログラム(暫定版)

JST

CET

プログラム

15:30

08:30

モデレーターによる開会および説明

オランダ農業・自然・食品品質省 特使 フレデリック・フォッセナー

歓迎の挨拶

駐日オランダ王国大使 ペーター・ファン・デル・フリート

15:35

08:35

ロボティクス・AIの技術的側面に関するディスカッション

ロボティクス・AI分野の応用の背後にある技術について円卓会議を行います。現在何が可能であり、技術は今後数年間でどのように進歩すると予想されるでしょうか。日蘭間の協力は、イノベーションの加速と前進にどのように役立つのでしょうか。

貢献いただく企業:OnePlanet/Imec, Demcon, Iso-Group

15:50

08:50

施設園芸セッション

施設園芸用の果物や野菜を監視、播種、収穫、包装するための高度なロボティクスおよびデータ駆動型の応用を開発する企業との円卓会議を行います。参加企業の内部をビデオでご紹介します。

貢献いただく企業:WUR, Hortilogics/Kind Technologies, KeyGene, Hoogendoorn, inaho

16:30

09:30

休憩

16:40

09:40

スマート農業(畑作)セッション

この円卓会議では、畑作における具体的な技術的応用について、研究者や起業家と話し合います。参加企業の内部をビデオでご紹介します。

貢献いただく企業:Steketee, WUR, Aurea Imaging, Pixelfarming, Kubota

17:20

10:20

今後の予定について

貿易とイノベーションに関するミッションのご案内

閉会挨拶 「機会と結論」

オランダ王国大使館 農務参事官 エバートヤン・クライエンブリンク

17:30

10:30

終了

 

プログラムは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

 

登録フォーム

英語でご記入ください。
 

 

Oost NLは、「TeamNL Tokyo Expo」の一環として、在日オランダ王国大使館、オランダ企業庁(RVO)、ワーヘニンゲン大学&リサーチ、フードバレーNL、FME(オランダのテクノロジー産業雇用者団体)の協力を得て、本イベントを開催いたします。本イベントご登録の際に頂いた情報は、Oost NLがプラットフォーム「TeamNL Tokyo Expo」のデータベースに提供します。収集した個人情報は保護されますが、情報の使用や保護方法について懸念される場合は、プラットフォームにログインする際に、プライバシーポリシー(個人情報保護方針)をお読みください。

 

プラットフォーム「TeamNL Tokyo Expo」より、後日プラットフォームにお入りいただくためのパスワードをお送りします。プラットフォーム「TeamNL Tokyo Expo」はPapendal(https://papendal.com)によって運営されます。